夢が詰まった老舗カフェMarchesi (マルケージ)1824

ミラノを代表する老舗カフェMarchesi (マルケージ)1824。


そんなマルケージが市内に展開している店舗は次の3つ(2018年10月現在)。

(1) Via Santa Maria Alla Porta 11/a, 20123, Milan, since 1824.(本店)

(2) Via Montenapoleone 9, 20121 Milan, since 2014. (モンテ・ナポレオーネ店)

(3) Galleria Vittorio Emanuele II | In Galleria da Prada, 20121 Milan, since 2016(ガレリア店)


一番目につくのは、ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガレリア内のプラダの2階に

(3)の新店舗であろう。


一方で、創業当初の1824年から今も変わらず営業を続けているのは、(1)の本店。

天井のフレスコ画やレトロなケース、カウンターに歴史を感じる。



ところが2014年3月、PRADAがマルケージを買収。

こうして(2)のモンテナポレオーネに2店舗目(2014年6月)と(3)のガレリア店(2016年)が誕生した。

新しい店舗は、建築家ロベルト・バッチョッキがデザイン。


マルケージでは、エスプレッソやカプチーノ、ラテマキアート、マロッキーノ(5ユーロ〜

(テーブル料金)/1ユーロ〜(カウンター料金))などのコーヒーメニュー、ワインやカクテル、スプマンテなどのアルコールメニュー、サンドイッチやパニーニの食事メニューが提供されている。


中でも特筆すべきは、一口サイズのケーキ(「パスティチーノ」(Pasticino)、3.5ユーロ〜(テーブル料金)/ 1.5ユーロ(カウンター料金))やチョコレート、ビスコッティ、フルーツゼリーやジェラートといったデザートメニューであろう。

どれも好きなものを好きなように選ぶことができる。

午後からはapéritifもあり、ドリンク1杯(10ユーロ〜)で軽くつまめるフードが提供される。

上からミニサンドイッチ、プチパイ、チーズクッキーなど。

どれも甘くないチーズ、バジル、トマトといった味付け。


シーンに合わせてゆったり過ごすことができるマルケージ。

大切な人と一緒に行きたいカフェである。


《店舗情報》

公式HP: Marchesi 1824

※各店舗フリーWi-fiあり。

各店舗の案内: 

(1) 本店 

Via Santa Maria Alla Porta 11/a, 20123, Milan.

月曜定休、メーデー5月1日休み

火曜から土曜まで 7:30〜20:00

日曜8:30〜13:00

(2) モンテ・ナポレオーネ店 

Via Montenapoleone 9, 20121 Milan.

地下鉄M3(黄色線) Monte Napoleone駅から徒歩5分

年中無休 7:30〜21:00

(メーデー5月1日のみ20時までの営業)

(3) ガレリア店

Galleria Vittorio Emanuele II | In Galleria da Prada, 20121 Milan.

地下鉄M3(黄色線) Duomo 駅から徒歩3分

年中無休 7:30〜21:00

(メーデー5月1日のみ20時までの営業)


PIUMA

絵: 桐佳(@hatakekrk)

文: 増永菜生(@nao_msng)

PIUMA

ミラノより楽しい街歩き。 絵/ 桐佳(Kirika) (Instagram: @hatakekrk) 文/ 増永菜生(Masunaga Nao) (Instagram: @nao_msng)

0コメント

  • 1000 / 1000