ミラノが誇るプラダ財団の現代アート美術館 Fondazione Prada(フォンダツィオーネ・プラダ)

2015年5月、ミラノ市内にてプラダ財団が1910年代の蒸留所を増改築してアート複合施設をオープンした。
2015年に開催されたミラノ万博に合わせた開館である。
設計は、オランダ人建築家レム・コールハース(Rem Koolhaas)率いる建築設計事務所OMAによるもの。
敷地内には、24金でおおわれたホーンテッド・ハウス(Haunted House)の他、ミニシアター(Cinema)、倉庫(Deposito)といった建物が立ち並び、常設展・特別展が開催されている。


そして2018年4月20日、ミラノのサローネ開催に合わせて「塔」”Torre”(塔)が一般開放された。
オープン以来、建設中のため未公開の部分があった館内。
遂にプラダ財団のアート複合施設が完成の日を見ることになった。
9階建の建物、白いコンクリートとガラスの素材、階によって異なる長方形と菱形の展示室。


夜になると建物を開放してイベントが行われることもあり、またライトアップされた姿も綺麗である。


設計者のレム・コールハースは次のようなコメントを残している。

「シンプルな全体に、多様な空間が生きている。空間とそれぞれのアート作品との組み合わせが、外形に、無限の可能性を与えるような形で。」

塔の中には、カルラ・アッカルディ(Carla Accardi)、ピーノ・パスカリ(Pino Pascali)、ダミアン・ハースト(Damien Hirst)、ジョン・バルデサーリ(John Baldessari)、モナ・ファトゥム(Mona Hatoum)、ウォルター・デ・マリア(Walter De Maria)、ウォルター・デ・キエンホルツ(Walter De Maria)、ナンシー・レディン・キエンホルツ(Walter De Maria)、マイケル・ハイザー(Michael Heizer)、ウィリアム・コプリー(William N. Copley)といった20世紀から21世紀にかけての現代を代表する世界各地のアーティストのコレクションが、永久インスタレーションとして展示されている。


アメリカ人アーティストのジェフ・クーンズ(Jeff Koons)の作品。


見る人も見られる人もその作品の一つとなるような、ドイツ人アーティストのカールステン・ホーラー(Carsten Höller)の展示。

これらの展示品は、PRADAの3代目オーナー兼デザイナーであるミウッチャ・プラダとイタリア美術史学者ジェルマーノ・チェラントとの対話によってこの塔の中で新たな命を得た。

すでにミラノを代表するスポットとなりつつあるプラダ財団のアート複合施設は、他にも見所が満載である。


地下にはトイレの他、荷物を預けることができるクロークがある。

扉の取っ手が独特で一見開け方がわからない方が多いが、スタイリッシュな造りになっている。

展示を見終わった後には訪れたいブックストア。

過去や現在の展示の図録が販売されている。

ゆったりと座れる椅子があるため、一休みできる。

ブックストアに展示されている建築事務所OMAによる模型。

是非、レム・コールハースが産み出したシンプルで美しい世界をお勧めしたい。




《Fondazione Prada(フォンダツィオーネ プラダ)》

公式HP: http://www.fondazioneprada.org

公式Instagram: @fondazioneprada

住所: Largo Isarco 2, 20139, Milano, Italy

開館時間: 月・水・木曜日:10:00-19:00

      金・土・日曜日:10:00-21:00

      火曜日閉館

※ チケット売り場は閉館1時間前まで営業

※ 館内フリーWi-Fiあり。

入場料金: 常設展+特別展(大人15ユーロ/ 割引料金12ユーロ)

常設展あるいは特別展いずれか一方のみ(大人10ユーロ/ 割引料金8ユーロ)

※ 割引料金対象者: 26歳以下の学生

FAI (Fondo Ambiente Italiano)会員

お身体が不自由な人の付き添いの方

15人から25人の団体で入場される方

※ 無料対象者: 18歳以下65歳以上の方

                        お身体が不自由な方

                        許可を得たジャーナリストの方

アクセス方法: 

Centrale FS(中央駅)から

→地下鉄M3(黄色線)Lodi (ローディ) T. I. B. B.駅より徒歩10分

Duomo(ドゥオーモ)から

→ドゥオーモ裏側Piazza Fontana(ピアッツァ・フォンターナ)発着トラム24番から10駅目Via Lorenzini (ヴィア・ロレンツィーニ)停留所より徒歩5分


PIUMA

写真・絵:桐佳(Instagram: @hatakekrk)

文・写真:増永菜生(Instagram: @nao_msng

0コメント

  • 1000 / 1000